お暇な主婦の日常 いつかは来る日
FC2ブログ

いつかは来る日

今日は月1回しゅなの採血の日
悪いながらも肝機能の数値が微妙に良くなってる
その代わり 尿素窒素の数値が上昇気味
結石があるので お水を多めに飲ますようにとの事
毎回病院行って家に戻ると 
何故か血尿が出ること多いけど案の定今日も(^^ゞ
それでも見かけは元気に過ごしてます

じつは実家で飼ってる ムーちゃんが今朝亡くなった
先週金曜日突然具合が悪くなり 
仕事で休みが取れない妹に替わって私が病院に連れて行った
その時点で もうかなり厳しい状態だったんだけど 
その姿を見てたからここ数日 ずっと辛くてつらくて・・・

article1341.jpg
ムーは2007年の5月に1歳半くらいで実家にもらわれてきた子
画像はもらわれてきた日のもの
マルチーズとシーズーのミックスだと聞いた
前の飼い主は若いカップルでお付き合いを解消し
それをきっかけに犬もいらなくなったらしく 
私が間に入って実家に引き取ってもらった子だった
私が実家に行くといつも愛想良く迎えてくれた
今朝早く亡くなったと妹からラインが届いた
 辛くて悲しい  ムーちゃん 安らかに…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ~

犬は飼い主と以心伝心と言いますから。
きっと、飼い主の皆さんの気持ちが伝わった
と思いますよ。

我が家も私が子供の頃から犬を飼っていた時期がありました。
最後に飼っていた犬が亡くなったのは平成6年。
犬が亡くなる時を見ていたのを嫁が見ていて、動物を飼う
のは嫌や、とかでそれ以後は犬は飼ってませんね。
長女が幼稚園に入る前に近くの動物病院の時間待ちをして
いた犬と遊んで・・・・
数日後の、雨の日の夜中に我が家の玄関先にその犬座って
いたので驚いたことがありました。
「自分の家に帰り」と言うとふりむきふりむき帰って行きました。

犬は本当に身近な動物だと思います。
飼い主も犬もお互い考えが分かってくる様に気がしますね。
もし、犬が話すことができれば、子供いじょうにうるさいでしょね。

No title

がきでかさん
忠実で口答えもせず癒してくれる存在です
人間よりはるかに寿命は短いとわかっていても
悲しいです
プロフィール

りら

Author:りら
東京タワーやチキンラーメンやスーパーカブと同級生です(笑)日々の出来事 綴ります

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード